葬儀で生花をいただいた時のお返し|金額の相場やお礼状の文面も紹介

葬儀で香典をいただいた場合は、いただいた額の半額~3/1程度のお返しをします。
では、生花を香典と一緒にいただいた場合や生花のみをいただいた場合、どのようにお返しをしたらいいのでしょう?

  • 葬儀の生花にこめられた意味
  • 生花をいただいた場合のお返し
  • お返しの時期とお礼状の文面
  • 品物を贈る場合の相場や掛け紙の書き方

この記事では、上記のような葬儀で生花をいただいた場合のお返しについて詳しく解説します。

葬儀で生花をいただきこれからお返しをする予定の方はぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

葬儀に生花をいただいた方へのお返し

まず、葬儀の生花にこめられた意味やお返しの仕方について詳しく解説します。

 

葬儀の生花にこめられた意味・種類・相場


出典:葬儀会館ティア

葬儀などでお悔やみの気持ちを込めて贈る生花を供花といいます。

供花として送る生花はユリ・菊・胡蝶蘭など白を基調としたお花が一般的です。
黄色や紫などの落ち着いた色を加えたアレンジにすることもあります。
最近では、故人の好きな花を選ぶことも増えてきています。

 

宗教ごとに、下記のような花が用いられることが多いです。

仏教
ユリ・菊・胡蝶蘭・デンファレ・カーネーション
故人の好きだった花や季節の花を用いることもある。
基本は生花だが、プリザーブドフラワーを贈ることもある。
大輪の花や棘のある花はふさわしくないとされることが多い。

 

神道
菊・ユリ
白い菊を用いることが多い。
白を基調とした花であれば、菊・ユリ以外でも問題ない。
海外の花はあまりふさわしくないとされることが多い。

 

キリスト教
ユリ・カーネーション・バラ
蒼やピンクなど故人をイメージして明るい色の花を選ぶこともある。
生花が基本で、造花は贈らない。
故人の自宅に贈ることが多い。

 

フラワーアレンジメントは3,000円から10,000円、フラワースタンドは15,000円から20,000円が相場です。

フラワースタンドは1つを一基(いっき)と数え、2つを一対(いっつい)と数えます。
一対のフラワースタンドを送る場合、2倍の費用がかかります。

スタンド花を一基にするか一対にするかは、地域の慣習や宗派宗旨によっても変わります。
また、キリスト教ではスタンド花に名札をつけないことがマナーです。

 

供花については下記の動画でも紹介されています。

 

生花だけいただいた場合

生花だけいただくのは、次のような場合が多いです。

  • 葬儀に参列できない方が弔意を表すため斎場や自宅に生花を贈ってくれた。
  • 香典辞退の申し出をしたが、弔意を表したい方が生花を贈ってくれた。

 

生花をいただいた場合は、お礼状を送るのがマナーです。

お返しは必ずしも必要というわけではありませんが、贈ってくれた方の気持ちに応えるため、品物でお返しをすることが多いです。
できれば何らかの形で感謝の気持ちを形にした方が、今後もよりよいお付き合いができるでしょう。

地域によっては、お返しをすることが当たり前とされている場合もあります。

 

生花と香典をいただいた場合

香典と一緒に生花をいただく場合もあります。

お返しをするときは、香典と生花を合算した金額をもとにお返しの品物を選ぶことが一般的です。

ただし、会社などから生花が届いた場合、香典のみのお返しでも特に問題ありません。

個人のお付き合いなら、香典だけでなく生花もいただいた方には少し豪華なお返しをすることが多いです。

 

スポンサーリンク

 

お礼をする時期とお礼状の文面

お礼状のみ送る場合は四十九日前に送っても問題ありません。
葬儀後一週間ほどして落ち着いた頃にお礼状を送りましょう。

お返しとして品物を贈る場合は、四十九日法要のすんだ忌明けのタイミングで大丈夫です。

生花が無事に届いたか贈り主が気にしている場合があるので、お礼状を送るまでに期間があいてしまう場合は、顔をあわせた時に感謝の気持ちを伝えたり、電話で先にお礼だけ伝えておくとより丁寧です。

 

お礼状の文面の例は、下記の通りです。

拝啓 仲春の候 皆様にはますますご清栄のことと拝察申し上げます。
この度は亡き父○〇の葬儀に際しまして立派なご供花を賜り誠にありがとうございました。
謹んでお受けし、霊前に飾らせていただきました。
○〇の最期を美しい花で飾ってくださいましたご芳情に深謝し故人も心安らかに旅立って行ったことと存じます。
格別のご高配と生前のご厚誼に重ねて深くお礼申し上げます。
末筆ながら、幾久しいご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
敬具

 

拝啓 〇〇の葬儀の折には、立派なお供えを賜りまして誠にありがとうございました。
謹んでお受けし、霊前に飾らせていただきました。
故人もさぞ喜んでいることと存じます。
お陰様をもちまして、葬儀も滞りなく終えることができました。
略儀ながら書中をもちまして御礼のご挨拶を申し上げます。
敬具

 

お礼状の最後には年月日・住所・喪主氏名を記載しましょう。

 

スポンサーリンク

 

お返しとして品物を贈る場合

最後にお返しとして品物を贈る場合の相場や掛け紙の書き方について詳しく解説します。

 

お返しの相場とふさわしいもの


出典:イオンのお葬式

いただいた生花に品物でお返しをする場合、いただいた金額の半額から3分1程度が相場です。

生花は金額がわからないことが多いですが、花の種類などからおおよその金額を想定して贈りましょう。
香典と生花をいただいた場合、お礼を別に用意する必要はなく、合算した金額で問題ありません。

 

贈り物としては、下記のような品物が選ばれることが多いです。

  • お茶・海苔
  • 小分けできるお菓子
  • うどん・そうめん
  • コーヒー
  • タオル・ハンカチ
  • 石鹸

最近では受け取った方が品物を選べるカタログギフトも人気です。

 

掛け紙の書き方


出典:おこころざし

表書きは「気持ち」という意味を込めて志(こころざし)とします。
関西地方では粗供養(そくよう)を用いることが多いです。

地域によって違いがあるため、不安な場合は店員さんに相談しましょう。

黒白結びきりの水引が印字されたのし紙を用います。
のし下には施主の名前を入れましょう。

参考 粗供養の意味や品物の選び方については、下記の記事でも解説しています。

粗供養とお供えの違い【徹底解説】のしや品物・相場について
法要に参列する際に、粗供養(そくよう)やお供えについて悩むこともありませんか? なお、粗供養とは主に西日本で用いられる言葉ですので、他の地域では耳慣れないかもしれません。 話し言葉で用いられるほか、のしの表書きにも記載します。 こ...

 

まとめ

  • 生花には故人の霊をなぐさめるという意味がこめられている。
  • 生花に対しては必ずお礼状を出す。
  • お礼状とは別に半額から3分の1程度の品物でお返しをすることが多い。
  • 香典と生花をいただいた場合、合算した金額でお礼の品物を準備すればいい。

生花を手配してくれた方の気持ちを考え、何らかの形で感謝の気持ちは表したいですね。

よりよいお付き合いが継続すれば、いざというとききっと力になってくれることでしょう。

 

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

葬儀後に必要なこと
yayakoをフォローする
人生のエピローグ