お墓の場所がわからないときの対処法!お墓探しが得意な探偵を使う手も

「小さい頃に生き別れになった父や母のお墓参りがしたい」
「ご先祖様の供養をしたいがお墓の場所がわからない」

様々な事情で、お墓参りをしたいけど肝心の場所がわからないというケースは往々にしてあります。

  • お墓の場所がわからない時の対処法
  • 探偵に依頼する

この記事では、お墓の場所がわからない場合の対処法について解説します。

 

スポンサーリンク

 

お墓の場所がわからない時の対処法

出典:SUUMOジャーナル

 

  • 寺院・霊園・墓地の場所はわかっている場合
  • 寺院・霊園・墓地などの場所がそもそもわからない場合
  • お墓の場所を知っている人を探す
  • 先祖のお墓は除籍謄本で調べる

まずは、お墓の場所がわからない時の対処法について解説します。

寺院・霊園・墓地の場所はわかっている場合

お墓のある寺院や霊園などがわかっている場合、墓地の管理者に聞くのが一番手っ取り早くて確実です。

「聞いても教えてもらえないのでは?」と心配するかもしれませんが、管理者に「故人のお墓の場所がわからない」と正直に話せば、すぐに探してもらえます。

 

ただ小さなお寺であれば故人の名前で見つけられますが、大きな霊園だと「お墓の名義人」の名前でなければ探せない」と断られるケースがあります。

 

そのため、可能なら「お墓の名義人」の名前を確認しておきましょう。

お墓の名義人は遺言や家族・親族間での話し合いなどで決まります。

 

寺院・霊園・墓地などの場所がそもそもわからない場合

「お墓のある場所すら知らない」「親や親戚にきけない」といった場合もあるかもしれません。

少々手間がかかりますが、探したい人の名前からたどっていく手があります。

 

まず役所でお墓を探したい人の戸籍謄本を入手して、生まれてから亡くなるまでの住所を確認します。

 

それから住所付近にあるお寺や霊園を訪ねてみて、お墓を探したい人のことを聞いてみるのが、地道ながらも一つの手です。

 

お墓の場所が住所付近にあるとは限りませんが、一度足を運んでみると何かしら手がかりがつかめるかもしれません。

お墓の場所を知っている人を探す

ご先祖様のお墓であれば親戚、それ以外の人であれば身内をあたって、お墓の場所を知っている人がいないかを確認します。

 

少しのことでも知っている人がいると、一気にお墓探しは楽になるので、できる限り聞いてみるのが大切です。

 

とはいえ、突然訪ねてきて「お墓の場所を教えてくれ」だと相手も不信感を持ちますので、しっかりと理由を話した上で「ご存じなら、菩提寺を教えてください」と聞いてみましょう。

 

先祖のお墓は除籍謄本で調べる

出典:相続遺言サポートオフィス

先祖のお墓の場所がわからない場合、現在の子孫からさかのぼって探していくことになります。

まずは役所で、戸籍謄本だけでなく除籍謄本を取り寄せましょう。

 

除籍謄本とは、戸籍に載っている人が除かれたときに発行されます。

 

取り寄せた戸籍謄本と除籍謄本をもとに、子孫から先祖をさかのぼることができます。

本籍地付近のお寺や同性の家を訪ねてみたり、墓地台帳や古地図などで墓地を探すのもいいでしょう。

 

下記の動画では、さかのぼって祖先を調べた体験を話されていますので、ご興味ある方はご覧ください。

【ハイっちゃんねる】Vol.5 祖先の調べ方②

 

スポンサーリンク

 

探偵に依頼する

  • お墓の場所を探してもらう料金の相場
  • おすすめの探偵事務所

続いて探偵に依頼する時の料金相場とおすすめの探偵事務所について解説します。

お墓の場所を探してもらう料金の相場

お墓探しを探偵に依頼する料金は、故人の情報量や難易度、お墓探しにかかる日数によって幅があるのですが、相場は15万円~40万円となります。

 

少しでも安く抑えたいのであれば、自分で情報をできる限り集めて提供することで、調査にかかる日数が短くなって料金が下がります。

おすすめの探偵事務所

探偵事務所ならどこでもいいというわけではなく、専門分野もあるので、お墓探しや人探しを得意としている事務所を選ぶのが重要です。

 

お墓探しを専門としている探偵事務所であれば、「原一探偵事務所」がおすすめです。

 

墓地探し

 

「創業から44年間で培ったノウハウ」と「全国主要都市に18拠点を構えた独自のネットワーク」を強みに、多くの実績を残しています。

 

「料金が安いから選んだら、お金だけ取られてお墓も見つからない…」といったことにならないように、「お墓探しのプロ」に依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。

 

原一探偵事務所の公式サイトはこちら

 

まとめ

  • お寺や霊園の中にあるお墓の場所が分からない場合は、管理者に聞くのが一番
  • お墓のある場所すらわからない場合は、役場で除籍謄本・戸籍謄本を入手し、知っていそうな人に尋ねる
  • 探偵事務所に依頼する場合の料金相場は15万円~40万円であり、お墓探しの実績があるところを選ぶ

何も情報がない状態から、お墓を探すのは簡単なことではありません。

しかし諦めずに行動していれば、いつかは大切な人の眠る場所にきっとたどり着けることでしょう。

 

関連記事下記の記事では、お墓を無縁仏にしないための選択肢について解説していますので、ご興味ある方はご覧ください。

無縁仏の手続き|将来お墓を無縁仏にしないための選択肢について
継承者のいなくなったお墓に祀られている故人を無縁仏と言います。 無縁仏となった遺骨は、菩提寺や墓地の管理者により供養され処分されているのです。 こうした継承者のいなくなったお墓の遺骨は、永代供養墓に納めて長期的に管理しているお寺もありま...

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

葬儀後に必要なこと
heyponをフォローする
人生のエピローグ