不幸があった翌年に届いた年賀状への対応|寒中見舞いを送る時期や文例

喪中なのに年賀状が届いた場合、「お返しは必要?」「どんな文面で?」など色々と迷ってしまいますよね。

喪中はがきを送った人から年賀状が届いた場合は、あえて「お返しをしない」という選択肢もあります。

  • 喪中を知らずに届いた年賀状へのお返し
  • 喪中はがきを送った人から年賀状が来たら?

この記事では、喪中での「喪中はがき」や「寒中見舞い」など、年始のやり取りについて解説します。

 

スポンサーリンク

 

喪中を知らずに届いた年賀状へのお返し

喪中に届いた年賀状には「寒中見舞い」でお返しし、1月7日~2月3日の間で送ります。
ネットで安く印刷を頼める業者もたくさんありますよ。

 

寒中見舞いを出す

届いた年賀状に対しては寒中見舞いで返事を出し、喪中を知らせていないのであれば、誰が亡くなったかを書きます。

 

身内に不幸があったら翌年の年賀状を控えるのが一般的で、いわゆる「喪中」とよばれる期間です。
喪中に新年を迎える場合、年賀状の代わりに喪中はがき(年賀欠礼状)を12月初旬に届くように送ります。

 

寒中見舞いは、「松の内(1月1日~6日)」があけてから「立春(2月4日頃)」までの間に出すようにしてください。

 

もし立春(2月4日頃)を過ぎてしまった場合、春になってもまだ寒さが残っているという意味で、「余寒見舞い」となります。

 

寒中見舞いの使い方は他にもあります。

  • 年賀状を出すのが松の内を過ぎてしまった場合の代わり
  • 年賀状への返事が松の内を過ぎてしまった場合の代わり
  • 寒さが厳しい時期に出す書状
  • 喪中の人に、年賀状の代わりに出す挨拶状
  • 喪中と知らずに年賀状を出してしまった時のお詫びの手紙
  • 12月に身内が亡くなり、喪中はがきが間に合わない場合

寒中見舞いの文例

寒中見舞いには、「寒さが一番厳しい時期に相手を気遣って出す手紙」という意味があり、「今後の付き合いを願う言葉」や「こちらの近況を相手に知らせる言葉」が入れられます。

 

年賀状に対しての返事には、「おめでとう」といった言葉は使わず、「喪中につき年始のごあいさつは控えさせていただきます」「今年もよろしくお願いします」といった表現にします。

 

たとえば、下記のような文面で寒中見舞いを書くといいでしょう。

 

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧なお年始状をいただきありがとうございました
昨年〇月に父が永眠し 年頭のごあいさつを控えさせていただきました
ご連絡行き届かず 誠に失礼いたしました
なお本年も変わらぬご交誼のほどを 宜しくお願い申し上げます

はがきの印刷を頼めるところ

 

印刷を頼めるところは「郵便局」「カメラのキタムラ」「イオン」などの他、インターネットで安く依頼できる店舗も増えています。

寒中見舞いはがき印刷
メイドインたんたん
¥ 1,620(2019/06/09 01:37時点)

 

業者選びのポイントとは、「価格」「納期」「デザイン」の3つで、どれを重視するかによって頼むところも変わってきます。

 

スポンサーリンク

 

喪中はがきを送った人から年賀状が来たら?

  • 喪中はがきを受け取る前に年賀状を投函していた
  • 喪中はがきを受け取ったことを忘れていて年賀状を出してしまった

喪中はがきを出したのに年賀状が届くのはこんなケースが考えられます。

 

基本的に喪中はがきは11月~12月の初旬に相手に届くように投函しますが、亡くなられた時期によっては12月中旬~下旬にかけて届いたことで、行き違になってしまうことはあります。

 

また12月初旬に出していたとしても、相手も年末で忙しく喪中はがきの存在をうっかり忘れていて、昨年と同じように年賀状を出したということもあるでしょう。

 

どちらにせよ相手は意図せず年賀状を送ってしまっているので、あえてお返しをしない方が相手に気を遣わせなくて済みます。

 

そもそも年賀欠礼の喪中はがきは、あくまで「喪に服しているので、新年の挨拶は控えさせていただく」というお知らせであり、相手に「年賀状を送らないでほしい」と伝えるものではありません。

 

本来はお返しの必要はありませんが、「喪中はがきが届いてないのでは?」「お返ししないと失礼かな?」と心配な人は、寒中見舞いを出しましょう。

 

この動画では、喪中はがきの他に準備した方がいいことについて解説しています。

喪中はがきを送る予定ですが、その他に準備することはありますか?

まとめ

  • 喪中を知らずに年賀状が届いた場合、お返しは1月7日~2月3日までに寒中見舞いを送る
  • 喪中はがきを送っていて年賀状が届いたのであれば、お返しをしなくてもいい

喪中はがきや寒中見舞いには、出すタイミングや言葉選びなど守るべきしきたりがあります。

しきたりを理解した上で、相手の気持ちを受け止めた対応を心がけましょう。

 

関連記事下記の記事では喪中はがきの範囲や文例について解説していますので、ご興味ある方はご覧ください。

年賀状の喪中の期間|宗派による違いや気をつけるべきマナー
身内で不幸があったとき、喪中の範囲や期間・宗派による違いなど迷うことが多いです。この記事では、喪中で年賀状欠礼状を出すときのマナーについて文例なども含め詳しく解説します。

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

葬儀後に必要なこと
heyponをフォローする
人生のエピローグ