赤ちゃん用のおすすめ手元供養品7選|場所を取らないミニ骨壺やおりん

「赤ちゃんとまだお別れしたくない!」

寂しいお墓じゃなくて、温かな家で供養をしたいなら、ミニ骨壺やミニ仏壇で手元供養にするのはいかがでしょうか。

  • 赤ちゃん用の手元供養品5選
  • 赤ちゃん用の仏壇仏具
  • 手元供養の考え方

この記事では赤ちゃん用の手元供養についておすすめ品や考え方などについて解説します。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃん用の手元供養品5選

赤ちゃん用の手元供養品はどれも可愛らしいデザインで、サイズも小さいものが多いので場所を取りません。
値段も手ごろですので、「気持ちが落ち着くまで…」とお考えの人にもおすすめです。

 

1位 やわらぎ ラスターブルー

【サイズ】約直径6.3×高さ6.7cm

楽天でも常に上位の人気のミニ骨壺です。

シンプルですが真っ白ではない高級感のあるラスターブルーの装飾が安っぽさを感じさせません。

フタにはパッキンゴムが施され外れにくくなっているので安心ですよ。

 

 

 

2位 ゆりかご

【サイズ】直径80mm×高さ75mm×深さ30mm

 

手の中にぴったりと収まる丸みを帯びたやさしい形に、信楽焼の骨壺は持つだけで温かい気持ちになれます。

手の中で左右にゆれ動くような持ち心地は、まるでやさしくあやす「ゆりかご」のよう。

2015年度グッドデザイン賞を受賞した、名実ともに認められた一品です。

 

 

3位「彩-Sai-」


【サイズ】直径70mm×高さ54mm

一見したところ骨壺とは思えないデザインであり、ガラスを使いながらも遺骨が見えないように仕上げていて、ユーザーの気持ちに寄り添う姿勢が感じられます。

 

こちらも2015年度グッドデザイン賞を受賞した商品です。

 

 

4位「iroha-いろは」


【サイズ】直径70mm×高さ30mm

どこにでも持ち運べる小さなサイズの木の骨壺は、そっと両手で包めば期の素朴な手触りとやさしい温もりを感じられます。

シンプルな作りでありながらも、万が一転倒したり逆さになったりしても中身を守ってくれるので安心。

 

 

5位「りんごのおうち」


【サイズ】幅310mm×高さ390mm×奥行330mm

 

味気ない骨壺も「りんごのおうち」に入れることで、大切な赤ちゃんを想える場所になります。

可愛らしさだけでなく素材にもこだわり、日本の職人さんがひとつひとつ手作業で作っているので一つとして同じものはありません。

写真を飾ることもできるので、手を合わせる度に笑顔が頭に浮かぶことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃん用の仏壇仏具

手元供養のためのミニ仏壇は、可愛らしいものからシンプルなものまで様々なデザインがあります。

 

また仏具は「おりん」だけみても、象の形をしたおりん「ZOURIN(ぞうりん)」や、ゆらゆらゆれる「まわりん」などデザイン性に優れた商品が目白押しです。

 

オシャレな花立・香立・火立の三具足セットがある「モダンなる具足」もおすすめですので、ご検討中の仏壇に合わせてみてはいかかがでしょうか。

 

お部屋の雰囲気も考えながら、心が落ち着くような仏壇仏具を選んで、自分だけの祈りの空間を作りましょう。

 

スポンサーリンク

 

手元供養の考え方

手元供養は「日々の生活の中で大切な人を想いたい」や「気持ちの整理が着くまで身近に置きたい」という考えが基本です。
お墓への納骨は特に期限はなく、遺骨を自宅に持ち帰って保管をし続けていても問題ありません。

 

ただし遺骨を自宅保管するのには、いくつか注意点があるのでお気を付けください。

 

手元供養の注意点

  • 火葬許可証を保管しておく
  • 他人の遺骨を受け入れることはできない
  • 自宅内であっても庭に埋めることは「遺棄」とみなされる

 

悲しみはすぐに癒えないですが、手元供養で大切な赤ちゃんを身近に感じることもできますね。

 

下記の動画では、手元供養の生みの親といわれる山崎譲二氏が「手元供養への想い」を話されています。

手元供養への想い・手元供養の歴史・手作りの手元供養品の癒しの力

 

まとめ

  • 赤ちゃん用の手元供養品は可愛らしいデザインで、サイズは小さくお手頃価格
  • ミニ仏壇やミニ仏具もオシャレなものが多く、お部屋の雰囲気や広さを考えて選ぶ
  • お墓への納骨には期限がなく、いつまでも自宅で保管することも可能

素敵なデザインの手元供養品で、手を合わせるたびに温かい気持ちになれそうですよね。

気持ちの整理が着くまで時間はかかりますが、少しでも安らかな日常であることを願います。

 

関連記事 亡くなったお子さんの手元供養について詳しく解説しているこちらの記事も併せてどうぞ

子供の遺骨を手元供養するポイント|笑顔になれるおすすめアイテムも
お子さんの遺骨を手元供養にする際の注意点や、ミニ骨壺・アクセサリーといったアイテムなどを紹介しています。 肌身離さず身につけるタイプから、据え置きタイプまで選ぶ際の参考にしてください。

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

葬儀後に必要なこと
heyponをフォローする
人生のエピローグ