弔電の送り方|いつ送るかとケース別の宛名や差出人の書き方

歳を重ねていくと増えてくるのがお悔やみごとに参列する機会です。
若いうちはあまり気にならなくても、社会人としては正しいマナーをもって対応できるようにしたいですね。

通夜や葬儀に参列する際にも各種マナーがあるように弔電を送る際にも守るべきマナーがあります。
この記事ではそんな弔電の送り方や、時間帯別にどこへ送るかなどをわかりやすく解説しています。

 

【関連記事】弔電の宛名を喪主以外で送りたい時はこちらの記事が参考になります。

弔電の宛名を喪主以外にするときの注意点|送る期限と差出人について
訃報が届いたがすぐに弔問できず弔電を出さなくてはいけないとき、故人とのお付き合いがあったなら喪主宛が一般的です。しかし、故人とは直接お付き合いがなく喪主の方...

 

スポンサーリンク

 

弔電を送る適切なタイミング

いざ弔電を送ろうと思っても、よくよく考えると「これでいいのかな?」と悩んでしまうことが多いものです。

いつ送るのがよいか
送り先の宛名は?
失礼のない文面
弔電の申込み方

 

通夜の時間帯に弔電が届いても問題ない


出典:でんぽっぽ

訃報のお知らせをもらったら通夜や葬儀に参列するのが最善の供養ですが、どうしても都合がつかず参列できない場合もありますよね。
そんな場合は弔電で気持ちをつたえましょう。

ところで、弔電は通夜と葬儀のどちらにあわせて送るのがよいでしょうか。
弔電が読まれるのは、通常は告別式になります。
しかし、あまりに直前すぎると段取りできませんので、なるべく告別式が開始する3時間前までに到着するよう手配します。

弔電を届けるタイミングとしては「通夜の日の通夜開始前」が理想的。
喪主や親族がその場所にいる間に届ける必要がありますので、通夜開始前に間に合わない場合は通夜の後でも大丈夫です。
自宅以外の葬儀で弔電を送るのが早すぎると、その場所に親族が不在だったり、葬儀会場側で把握できていないケースもありますので注意しましょう。

また、弔電は喪主宛てに送るのが一般的です。
しかし、喪主との面識がない場合は自分(送り主)の住所や名前、仕事関係の相手であれば会社名や所属・肩書きを入れるのがよいでしょう。

自宅で執り行われる葬儀でも送る場所が自宅に変わるだけで基本的には同じです。
自宅の場合は弔電を送るのは「訃報を知ったらできるだけ早く」届くようにしましょう。

もし、喪主の名前がわからない場合は下記のいずれかで大丈夫です。

「故人のお名前」様のご遺族様  または
「故人のお名前」様ご遺族一同様

 

 

弔電が早く届いた方がいい理由

斎場や葬儀開場に弔電を送る場合は告別式開始の3時間前までに送るようにしましょう。
会場によっては同時に複数の式が行われている事もありますので、万が一誤配達されても時間に余裕があれば安心です。
そして、遺族側では告別式の途中で読み上げる弔電は事前に選んでいますので、混雑で見落とされないためにもできるだけ早めに送るようにしてください。

※NTTの電報サービスには当日配達がありますが、明確な配達時間は決まっていません。
※電報の受付が19時を過ぎてしまうと、配達は翌日の朝8時以降の配達となります。

 

スポンサーリンク

 

弔電が葬儀に間に合わなかった場合

弔電が告別式の開始時間に間に合わなかった場合、弔電は葬儀会社を通じて後日ご遺族に渡されます。
葬儀の場所や日時が不明な場合、また葬儀の時間までに間に合わなそうな場合は最初からご自宅にお送りするのも1つの方法です。

葬儀後に弔電を送るのはマナー違反

弔電はどうしても葬儀に参列できない場合に送るものであるため、葬儀後に弔電を送るのはマナー違反とされています。

手配した弔電がNTTや配送の事情により葬儀に間に合わなかった場合は致し方ないですが、葬儀が終わったあとに訃報を聞いた場合は弔電ではなく手紙にするのが一般的です。

後日直接弔問する

葬儀の後に訃報を知った場合は直接弔問することが最善の弔意の表し方となります。

ただ、注意点が1点。
葬儀が終わってもしばらくの間はご遺族は忙しい状況が続きます。
精神的にお疲れの場合も多いはずです。

急に訪問するのではなく、まずは電話等でご都合を伺い、許可を得てから訪問してください。
その際、「葬儀に伺えなかったことのお詫び」や「訪問が遅れた理由」を伝え、特に断りがない場合は香典を持参します。

あまり長話をするのではなく、時間的にも負担を掛けないように訪問するのがスマートです。

出典:マナー講座

弔意とお詫びを伝える手紙を送る

弔電を送りそびれてしまった場合、また直接弔問に行けない場合は手紙で弔意を伝えます。
この場合の手紙(お悔やみ状とも言います)は遅くとも初七日までに届くようにしましょう。

冒頭からお悔やみの挨拶で始め、訃報についての反応、葬儀に参加できなかったことのお詫び等を書くようにしてください。

お悔み状文例

突然の訃報にただ驚いております。◯◯歳という若さを思うと悔しさばかりがつのりますが、どうかご遺族の皆様もお気持ちを強く持って、お力をお落としになりませんよう、ご自愛下さいませ。
 本来であればすぐにでも弔問にお伺いしたいところでございますが 遠方のためご葬儀に参列できず申し訳ございません。
ご遺族の皆様に心よりお悔やみを申し上げますと共に、私も遥かな地より故人の御冥福をお祈りしたいと存じます。
心ばかりのものを同封いたします。どうか御霊前にお供え下さいませ。
 まずは略儀ながら書中にてお悔やみ申し上げます。

◯◯様の突然の訃報に接し、言葉を失っています。
 目を閉じると◯◯様の陽焼けした笑顔ばかりが浮かび、未だに本当のことなのかどうか受け入れることができないでおります。 元気を独り占めしているような明るいお人柄であっただけに、ご遺族の皆様のご心痛はいかばかりかと胸がつぶれる思いがいたします。お力をお落としのことと存じますが、どうか、お気持ちを強く持たれますよう心よりお祈り申し上げます。
 本来であればすぐにでもかけつけてお悔やみを申し上げたいところですが、やむをえない事情によりお伺いすることができずまことに申し訳ございません。
 まずは略儀ながら書中をもちまして御冥福をお祈り申し上げます。
合掌 

弔電の送り方の流れ

電報と言えばNTTが有名ですが、最近は電報を取り扱う他の業者も参入しています。

NTTの電報サービスの場合、115番に電話するかインターネットでの申込も可能です。

1:文章を考える
インターネット申込のページには約160の文例が公開されていますので、事前に選んでおくとスムーズです。
電話で申し込む場合は、「弔電を送りたい」「送る相手と故人との間柄」などを電話で伝えると適切な文例をオペレーターの方が教えてくれますので、その中から選ぶと簡単です。

インターネット申込のページはこちら

2:送り先住所、名前の確認
葬儀(通夜・告別式)の日時と場所は申込み前にをしっかり確認しておきましょう。

3:弔電を申し込む
電話の場合は「115」をダイヤルし、あとは電話先のオペレーターの質問に合わせて申込みます。
インターネットの場合はこちらから申し込みができます。

まとめ

大切な方が亡くなったら、または交友関係のある方のご家族が亡くなったら、葬儀に参列しご遺族に弔意を直接伝えるのが最善の方法です。
でも、それがどうしてもできない場合は適切なタイミングで弔電を送ることで、ご遺族に弔意を伝えましょう。

訃報を知ってからあまり時間のない中で手配が必要ですので、まずは「送る場所」「葬儀の時間」「喪主の名前」などは把握しておくといいですね。

 

【関連記事】会社の社長名で弔電を頂いた場合のお礼についてはこちらの記事が参考になります。

社長名での弔電へのお礼の仕方やタイミング【あいさつ文例あり】
葬儀に参列して頂いた方には、「会葬礼状」でお礼の気持ちを伝えています。参列できずに弔電を頂いた場合でも、お礼をするのがマナーです。もしも自分の会社から社長名...

 

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

通夜・告別式
life-epilogueをフォローする
人生のエピローグ