告別式の男性の服装【徹底解説】社会人としての基本マナー

急に告別式に参列することになり、焦ったことはありませんか?

「黒っぽいスーツなら大丈夫かな?」

私はそう軽く考えて大失敗した経験があります。
高校までは制服なので、礼服の知識などもなく。
社会人一年目の私は、あろうことかリクルートスーツで参列したのです。
礼服と並べると黒の違いが一目瞭然で、恥ずかしい思いをしました。

この記事では告別式にふさわしい男性の服装や小物など一通りのマナーを紹介します。
社会人としてこれだけ抑えておけば大丈夫!というものを厳選しました。
迷いやすいポイントも解説しているので、参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

 

告別式の服装完全ガイド!【男性編】

喪服の種類について


出典:お葬式ナビ
 

男性の喪服には正式礼装準礼装略礼装の3種類があります。
ひとまず準礼装であるブラックスーツを一式そろえておけば問題ありません

正式礼装はモーニングコートで、遺族や親族が着用するものです。
参列者は遺族や親族より地味な服装をするのが礼儀とされていますので、一般の参列者の場合準礼装で十分です。

略礼装は黒や紺など地味な色の普通のスーツを指します。
お通夜に駆け付けるときは略礼装とされますが、最近はお通夜に準礼装で参列しても特に失礼にはあたりません。
また、葬儀や告別式では略礼装はふさわしくないとされています。

つまり準礼装を一式そろえておけば、お通夜、葬儀、告別式のどの場面にも対応できます

また、「礼服」「喪服」どちらの言葉も聞くと思いますが、喪服は礼服の一種という位置づけです。
冠婚葬祭における正装を礼服と呼び、礼服のうち通夜や葬儀、告別式に参列する際に着用するのが喪服です。
言葉の定義を知っておくと、店員さんと話すときなどに混乱せずにすみます。

さて、準礼装のブラックスーツですが、価格重視ならイオンでも買えますし、店員さんに相談しながら一式そろえたいなら紳士服専門店が安心です。
イオンでは7,000円から30,0000円で購入できます。
紳士服専門店なら20,000円から80,000円が平均的な価格帯です。

ネットでは破格の商品もありますが、ブラックスーツは色味や質感が値段によって変わってくるので、店舗で実物を見て購入する方が安心だと思います。

レンタルの場合5,000円ぐらいからありますが、こちらも実物を見ることはできないので、選ぶときはご注意ください。

ジャケットのボタンはシングルでもダブルでもOKです。
どちらかが格が上ということもありません。
一般にダブルは年配の方が着用するイメージがあり、若い人はシングルを購入することが多いようです。
どちらにせよマナー違反にはならないので、好みで選べばいいと思います。

スーツと喪服の違いについては下記の動画で解説されています。

 

スポンサーリンク

 

ワイシャツとネクタイ


出典:customlife
 

ワイシャツは必ず白無地です
くれぐれも織り柄入りや素材が特殊なものは避けてください。
ワイシャツも準礼装用に購入し、日常使いのものとは分けて一着置いておくと安心です。

ネクタイも黒無地が基本です
ストライプが入っている、刺しゅうがある、光沢があるものは選ばないようにしましょう。
また、細いネクタイはファッション性が高く、告別式にふさわしくありません。
標準から太めの幅を選ぶといいでしょう。
最近は100均やコンビニでも買えます。

ネクタイピンは装飾品にあたるので、告別式ではつけません
ネクタイの結び方にマナーはありませんが、ディンプルと呼ばれる結び目の下のくぼみは作らないように気をつけてください。

 

夏はどうすればいい?

夏に告別式に参加するときに気をつけたいのが、ジャケットの着用です。
会場に着くまでは脱いでいてもかまいませんが、会場に入るときには必ずジャケットを着てください
他の方が脱いでいるから、知り合いだけだからと気を緩めていると、注意されます。
逆にジャケットを着ていれば、中は半袖のシャツでも問題ありません。

それでも暑い、という方は夏用の通気性のいいジャケットやシャツも販売されているので、夏冬それぞれ用意しておくのも手です。
熱を吸収しにくい生地や、汗を吸収する素材など、様々な商品があります。
どうしても暑い日で、買うのは面倒くさいという場合は、夏用喪服のレンタルもあるので活用しましょう。

 

スポンサーリンク

 

告別式でマナー違反にならない小物

告別式の小物


出典:暮らしのまとめ
 

靴下は黒無地が基本です。
靴は内羽根式のデザインで、つま先がストレートチップかプレーントゥのものを選びましょう。
わからなければ、店員さんにそのまま伝えればふさわしい靴が出てきます。

通夜や葬儀、告別式では毛皮や革製品など「殺生」を連想させる素材は持たないのがマナーです
コートやバッグを選ぶ際には気をつけましょう。
靴やベルトだけは革でも問題ありませんが、光沢や装飾のない黒色が基本です。
また、ショルダーバッグは避けるようにしてください。

また、結婚指輪以外のアクセサリーは外します。
カフスやチーフ、ネクタイピンもアクセサリーに含まれますので、注意してください。
派手な時計も外しておいた方が無難でしょう。

コートや傘は黒や紺、グレーであれば普段使っているもので大丈夫です。
柄や派手なデザインは避けてください。
コートは会場に入る前に脱ぎます。
また、自家用車でくる場合車内に置いていてもいいです。

ハンカチは白を選びます。
また、数珠は自分の宗派のものを持っていけば大丈夫です。

 

気をつけるべきマナー

携帯電話は必ずマナーモードにするか、電源を切ってください
静まりかえった会場で携帯電話が鳴ってしまっては周囲のひんしゅくを買います。
何より、故人に対して失礼にあたるので、会場に入る前にお互い声を掛け合いましょう。

意外と盲点なのが眼鏡です。
最近はファッション性の高い眼鏡もありますが、告別式では黒などで目立たないデザインの眼鏡を着用しましょう。

香水をつけることはマナー違反ではありませんが、匂いの強いものは避け、あくまで告別式の場にふさわしいかどうかを基準に考えるといいと思います。

 

まとめ

告別式における男性の服装は、最低限下記をそろえれば間違いありません。

  • ブラックスーツ
  • 白無地のワイシャツ
  • 黒無地のネクタイ
  • 黒無地の靴下
  • 黒い靴

他に気をつけるべきこととして、下記のポイントは抑えておきましょう。

  • 夏でもジャケットは必須
  • ネクタイピンは外す
  • 毛皮、革製品はNG
  • 携帯電話はマナーモードに

告別式は故人をしのぶ大切な場です。
きちんとした服装でふさわしい行動をとることが、故人への追悼の意を示すことになります。
当日あわてないよう、早めに準備しておきましょう。

子供の喪服については下記の記事で解説しています。
関連 子供の喪服について|手持ちの服で代用する方法

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

通夜・告別式
yayakoをフォローする
人生のエピローグ