通夜や告別式にはどこまで?参列の範囲と弔問しない場合のマナー

不幸の知らせを受けたけど、そこまで親しくないので参列すべきかどうか迷うことってありますよね?

遠い親戚でも、わざわざ参列すべきかどうか迷うこともあるでしょう。

 

  • 通夜の参列範囲
  • 参列しない場合のマナー
  • 会社関係の参列の範囲
  • 友人知人の参列の範囲

この記事では、上記のような通夜に参列する範囲や断った時のマナーについて解説します。

 

スポンサーリンク

 

通夜の参列範囲

出典:新しい季節

  • 本来の通夜の参列者
  • 現在の通夜と参列者

まずは、本来の通夜と現在の通夜の参列者について解説します。

 

本来の通夜の参列者

通夜はお釈迦様が入滅したとき、悲しむ弟子たちが教えを夜通し語り合ったことからはじまったとされています。

また、昔は夜になる魑魅魍魎(ちみもうりょう:お化けのこと)が歩き回ると考えられ、遺族や親しい人が集まり徹夜で魔よけの線香の火をともし続けながら、故人の思い出話をしていたといわれています。

 

本来の通夜は近親者が集まり、「夜を通して」線香の火を灯しながら故人の話をすることをいいます。

 

現在の通夜と参列者

本来は故人と深い関わりを持つ人が通夜に参列し、一般の弔問客は葬儀に参列するしきたりでした。

最近では通夜と告別式の区別が曖昧になってきており、日中の葬儀を欠席するため仕事が終わってから参列できる通夜を選ぶという考え方です。

とはいえ「通夜は遺族・近親者の儀式」の考えが根強く残っている地域もありますので、通夜の参列を希望する場合は訃報とともに確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

参列しない場合のマナー

  • 参列すべき親族の範囲
  • 遠方の場合の判断と参列しない場合のマナー
  • 疎遠な場合の断り方とマナー

続いて、参列すべき親族の範囲と断った時のマナーについて解説します。

 

参列すべき親族の範囲

親族の範囲については、民法第725条で定められています。

  • 配偶者
  • 6親等内の血族
  • 3親等内の姻族
血族:血がつながっている人
姻族:配偶者の血族の人


出典:保険スクエアbang!

 

親戚の葬儀にどこまで参列するのかは明確に決まっていませんが、一般的には3親等以内の親族とされています。

 

遠方の場合の判断と参列しない場合のマナー

「遠方だと宿泊費や交通費など、かえって気を遣わせてしまうのでは」と思われる人もいるかもしれません。

葬儀ではこれらの費用を喪主が負担することはありません

 

宿泊費・交通費を理由に遠慮することはありませんので、「故人や家との関係性」「欠席がトラブルの原因にならないか」を基準に決めましょう。

 

「参列する・しない」のどちらにせよ、遺族には準備もありますので早めに伝えましょう

 

また参列すること以外でも弔意を表す方法はあります。

弔意の表し方
  • 弔電を打つ
  • 香典を郵送する
  • 供花・供物をおくる
  • 後日弔問に伺う

 

弔電を打つ時のマナーは下記の動画で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

弔電(ちょうでん)とは?送り方とマナー【小さなお葬式 公式】

 

疎遠な場合の断り方とマナー

一般的に葬儀に参列するのは3親等以内の親族ですので、4親等以降であれば「無理に」参列する必要はありません。

 

遺族は準備で忙しいため、欠席の連絡はなるべく時間を取らせないよう手短にしましょう。

「遠路につき」「やむを得ない事情があって」「どうしても都合がつかず」といった言葉を一言添えれば、不快な思いをさせることはないでしょう。

 

しかしながら参列できなくとも、「弔電を打つ」や「香典を郵送する」などして弔意を表すといいでしょう。

 

普段は疎遠だとしても「自分の両親の葬儀に参列してもらった」という場合は、相手側に不幸があったときは弔問するのが礼儀です。

 

関連記事参列できない時の断り方について、下記の記事でも解説しています。

葬儀に参列出来ない時の対応|お断りフレーズや弔意の表し方
「状況別のお断りフレーズ」「参列出来ない場合の弔意の表し方」「弔電を打つ時の故人の敬称」「後日弔問に伺う場合のマナー」のような葬儀に参列出来ない場合の対応について、欠席の伝え方や弔意を表す時のマナーなどを解説しています。

 

スポンサーリンク

 

会社関係の参列範囲

  • 会社の規定や上司の指示に従う
  • 相手別の参列範囲
  • 個人で香典をする場合の相場

続いて、会社関係の通夜・葬儀の参列範囲や香典について解説します。

 

会社の規定や上司の指示に従う

出典:bizocean

会社では慶弔規定(けいちょうきてい)が定められており、決められた範囲で慶弔見舞金が支給されます。

 

参列については、特に取引先の場合は会社同士の関係もありますので、上司にも確認して指示に従うのが無難です。

 

相手別の参列範囲

相手との関係性で判断し、親しくしているのであれば参列します。

 

社員

勤務先の社員(上司、同僚、部下)本人の葬儀はもちろんのこと、両親や配偶者がなくなった場合はできるだけ参列します。

 

アルバイト

会社のアルバイトでも本人と、身内では両親や配偶者の場合は通夜か告別式のどちらかに参列します。

 

取引先

まずは会社の規定や上司に確認しましょう。

会社から香典や供花を出している場合は葬儀に参列しなくても問題ありません。

 

「通夜は身内だけで」という家もありますので、訃報を受けたときに確認しましょう。

 

個人で香典をする場合の相場

一般的な香典の相場は下記の通りです。

20代30代40代以降
祖父母1万円1~3万円3万円以上
親・兄弟姉妹3~10万円5~10万円10万円以上
親戚1~3万円1~3万円1~3万円
会社関係5千円5千~1万円1万円
友人・知人3千~1万円3千~1万円3千~1万円

 

会社関係であれば、表より5千~1万円が相場です。

 

スポンサーリンク

 

友人・知人の参列範囲

  • 故人が友人や知人の場合
  • 故人が友人・知人の親族の場合

最後に知人・友人関係の通夜・葬儀の参列範囲について解説します。

 

故人が友人や知人の場合

大切なのは友人・知人との関係性です。

あなたが故人の死を悼みたいと思うのであれば、遺族に参列したい旨を伝えましょう。

 

故人が友人・知人の親族の場合

友人・知人とは親しくしていても親戚の故人とは面識がなく、通夜・葬儀に参列すべきか迷ってしまいますよね。

あなたにとって大切な人が悲しんでいるのであれば、面識がなくとも一緒に故人の死を悼むために参列しましょう。

 

まとめ

  • 現在は告別式に参列できないから通夜に参列することが多い
  • 葬儀に参列するのは、一般的に3親等以内である
  • 会社関係の通夜・葬儀の参列は、まず上司に確認する

故人との関係や日程の都合によって、通夜と告別式のどちらかに参列するかは変わります。

 

とはいえ「故人を悼みたい」という気持ちも大切ですので、気持ちがあれば関係者に確認しながら参列しましょう。

 

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

通夜・告別式
heyponをフォローする
人生のエピローグ