会社から弔電を送る時の宛名は?ビジネスシーンで使える例文つき

会社宛に訃報が届いた時、なるべく早く送らなければならないのが弔電(ちょうでん)です。

しかし会社から送る場合の「宛名」や「差出人」など、どう書けばいいのか迷いますよね。

  • 弔電の宛名は会社名よりも喪主名が一般的
  • 弔電での故人の敬称とビジネス文例
  • 差出人は故人との関係がわかりやすいように

この記事では、会社から弔電を送る時のポイントについて解説します。

 

スポンサーリンク

 

弔電の宛名は会社名よりも喪主名が一般的

  • 弔電を送る時のポイント
  • 弔電の宛名は「喪主名+様」が一般的
  • 「様方」と「気付」の正しい使い方

まずは弔電のポイントと、宛名を書くときの注意点について解説します。

 

弔電を送る時のポイント

出典:NTT西日本

弔電は葬儀に参列できない場合に、「故人へのお悔やみの気持ち」または「遺族への励ましの気持ち」を伝えるために送る電報です。

 

弔電を送る時のポイントは下記の通りです。

  • 宛先:事前に送り先の住所と電話番号を確認する
  • 宛名:喪主名
  • 差出人:故人との関係を一言添える
  • 内容:「忌み言葉」「プライベートな話題」は避ける
  • 台紙:華美すぎず、安すぎない見た目

 

なお弔電は「NTT」「郵便局」「インターネット」で申し込め、料金は3~5千円程度です。

斎場や葬儀会場に送る場合は、式が始まる3時間前までに届くようにしましょう。

 

関連記事 弔電を送るタイミングについて解説しているこちらの記事も参考になります。

弔電の送り方|いつ送るかとケース別の宛名や差出人の書き方
歳を重ねていくと増えてくるのがお悔やみごとに参列する機会です。 若いうちはあまり気にならなくても、社会人としては正しいマナーをもって対応できるようにしたいですね。 通夜や葬儀に参列する際にも各種マナーがあるように弔電を送る際にも守る...

 

最近では「訃報・弔電・供花・供物」を、スマホでできるサービスも登場しています。

tsunagoo ~つなぐ~ ご遺族の為のWEB サービス

 

弔電の宛名は「喪主名+様」が一般的

一般的に弔電は喪主宛てに送りますが、特定の個人宛に励ましの気持ちを込めて送る場合もあります。

宛名の具体例は、下記の通りです。

従業員の父親が亡くなって母親が喪主の場合
「(母親の名前)様」

 

特定の個人に向けて送りたい場合
「(喪主の名前)様方 (個人の名前)様」

 

斎場では複数の葬儀をしていることもあり、名字だけでは他家と混ざってしまう可能性があるため、宛名はフルネームで記載するようにしましょう。

 

喪主が分からない場合は、「(故人の名前)様ご遺族様」「(故人の名前)様ご一同様」宛でも問題ありません。

 

「様方」と「気付」の正しい使い方

出典:サン・ライフ

 

葬儀会館にいる喪主に弔電を送るような「送り先の場所にいる人宛て」に郵送物を送る場合、「様方」または「気付」を使います。

 

葬儀会館に弔電を送る場合
〇〇会館(葬儀会館の名称) 気付 〇〇様(喪主名)

 

「様方」と「気付」は、送り先に応じて使い分けられます。

 

様方:個人宅に送る場合に使う
気付:施設や企業など個人宅以外に送る場合に使う

 

「様方」「気付」は住所と宛名の間に記し、文字のサイズは住所よりも大きく、宛名よりも小さく書きます。

 

スポンサーリンク

 

弔電での故人の敬称とビジネス文例

  • 故人の敬称は弔電の受取人との続柄で表すのが一般的
  • 一般的にビジネスで用いられる文例

続いて弔電の内容について文例も交えながら解説します。

 

故人の敬称は弔電の受取人との続柄で表すのが一般的

弔電を打つ際は、故人の呼称に注意しましょう。

 

故人と受取人との関係故人の敬称
受取人の実父ご尊父様/お父様
受取人の実母ご母堂様/お母様
受取人の配偶者ご主人様/ご令室様
受取人の義父・義母ご岳父様/ご岳母様
受取人の子ご子息/お嬢様
受取人の兄弟/姉妹ご令兄様(ご令弟様)/ご令姉様(ご令妹様)

 

弔電では故人への敬意を込めて、受取人(喪主)と故人との続柄を敬称で表現します。

 

一般的にビジネスで用いられる文例

中には故人との思い出をオリジナル文章でお悔やみを伝える人もいますが、会社から出す場合はシンプルなものが無難です。

 

文例1
〇〇様ご逝去の報を悼み、ご冥福をお祈り申し上げます。
ここに哀悼の意を表し、生前頂きましたご厚情に深く感謝いたします。

 

文例2
〇〇様のご訃報に、当社社員一同、謹んで哀悼の意を表します。
ご遺族の皆様ならびに社員ご一同様に、心からお悔やみ申し上げます。

 

スポンサーリンク

 

差出人は故人との関係がわかりやすいように

出典:VERY CARD

  • 取引先への弔電の差出人は会社代表者名
  • 部署やグループなどの連名で出す場合

最後に弔電の差出人の書き方について解説します。

 

取引先への弔電の差出人は会社代表者名

取引先から訃報を受け取った場合は、社内規定に沿って対応を決定しなければなりません。

弔電においても「送り先の住所」「宛名」を確認して、なるべく早く送ることが大切です。

 

なお弔電の差出人は、会社として送るため「会社名」に加え「代表者名(社長)」も書きます。

 

部署やグループなどの連名で出す場合

同じ部署や同期など、弔電を数人で連名にして送りたいというときもありますよね。

そんな場合は役職や年齢が高い人から順に並べるようにしましょう。

 

ただし多すぎる人数で連名にするのは、喜ばれない場合があるので気を付けましょう。

  • 大人数の連盟は見た目がよくない
  • 料金を節約したように感じる
  • 地域の慣習で連名にできないことがある

 

大人数で送る際には連名にせず、差出人の欄に「〇〇会社 一同」と表記するのが無難です。

 

まとめ

  • 弔電の宛名は「喪主名+様」だが、分からない場合は「(故人の名前)様ご遺族様」「(故人の名前)様ご一同様」宛でも問題ない
  • 弔電での故人の敬称は受取人との続柄で表し、会社から出す場合はシンプルな内容が一般的
  • 差出人は取引先であれば「会社名+代表者名」とし、連名の場合は順番や人数に注意する

会社関係者に訃報があった場合、会社の名前で弔電を送ることになります。

社内ルールをしっかりと守り、宛名や差出人に気を付けながらミスなく迅速に対応しましょう。

 

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

通夜・告別式
heyponをフォローする
人生のエピローグ