親戚のお葬式での対応や範囲|参列しない場合のお悔やみマナーも大事

「親戚から訃報が届いたけど、どうしたらいいの?」

「参列するなら、香典や準備は何があるの?」

親戚付き合いはいつまでも続くので、しっかりとした対応を心掛けましょう。

  • 親戚のお葬式で参列する範囲
  • 遺族への香典金額と渡し方
  • 親戚のお葬式に参列する時のマナー
  • 参列しない場合のお悔やみ

この記事では、親戚のお葬式への対応について解説します。

 

スポンサーリンク

 

親戚のお葬式で参列する範囲

  • 親族の範囲
  • 付き合いの深さが参列の基準

まずは親戚のお葬式に参列する一般的な範囲について解説します。

 

親族の範囲

親族の定義については民法第725条で定められています。

民法第725条 【親族の範囲】

  • 配偶者
  • 6親等内の血族
  • 3親等内の姻族

 

血族とは「血がつながっている人」で、姻族は「配偶者の血族の人」として区分します。

 

出典:生活の知恵袋ヨセミテ

 

会社や学校で「忌引き休暇」を取得する場合でも、故人との関係で休める日数が変わります。

続柄忌引き休暇の取得日数の目安
配偶者10日
自分の父母7日(喪主の場合は10日)
5日
兄弟姉妹3日
祖父母3日
配偶者の父母3日
叔(伯)父・叔(伯)母1日
1日
配偶者の祖父母1日
配偶者の兄弟姉妹1日

表はあくまで目安ですので、取得の際は会社や学校に確認してください。

 

付き合いの深さが参列の基準

親戚のお葬式にどこまで参列するかは明確に決まっていませんが、一般的には3親等以内の親族とされています。

 

とはいえ大切なのは気持ちですので、3親等以外の親族であっても親しくしていたのであれば参列するべきでしょう。

 

スポンサーリンク

 

遺族への香典金額と渡し方

  • 香典の目安と表書き
  • 香典を渡すタイミング

続いてお葬式で渡す香典について解説します。

 

香典の目安と表書き

香典の相場は、故人との関係によって変わります。

20代30代40代以降
祖父母1万円1~3万円3万円以上
親・兄弟姉妹3~10万円5~10万円10万円以上
親戚1~3万円1~3万円1~3万円
会社関係5千円5千~1万円1万円
友人・知人3千~1万円3千~1万円3千~1万円

 

上記の表より、親戚のお葬式における香典金額は1~3万円が目安です。

 

香典袋の表書きも宗教によって変わります。

宗教別の表書き
  • 仏式:御香典、御香料
  • 神式:玉串料、御榊料
  • キリスト教:お花代

 

なお、相手の宗教が分からない場合は、共通で使える「御霊前」と書きましょう。

出典:RING BELL

 

関連記事 香典袋の選び方について解説したこちらの記事もおすすめです。

仏式の香典袋の選び方と書き方|包む金額の相場やスマートな渡し方
社会人になると何かと増えるのが、冠婚葬祭のお付き合いです。 学生時代のように仲の良い間柄なら多少は大目に見ていたことも、社会人になるとマナーを守らなくてはいけなくなります。 日本人の9割という仏式のお葬式に包む香典袋の選び方、表書きの書...

 

香典を渡すタイミング

会場に着いてからは一般的に以下のような流れになります。

  1. コートを預けてから受付へ
  2. 香典を差し出す
  3. 会葬者名簿に記帳
  4. 一礼して葬儀場へ向かう

 

「香典を差し出す」ときには、簡単なお悔やみを述べてから、準備してきた袱紗(ふくさ)から取り出します。

袱紗は軽くたたんで手前に置き、「御霊前にお供えください」と香典を先方に向けて差し出しましょう。

 

スポンサーリンク

 

親戚のお葬式に参列する時のマナー

  • 女性はエプロンを持参するのが無難
  • 弔辞・受付などを頼まれたら引き受ける

続いて親戚のお葬式で準備しておくことについて解説します。

 

女性はエプロンを持参するのが無難

親戚のお葬式では親族の1人として参列者さんにお茶を出したり、洗い物をしたりなどのお手伝いを依頼されることがあります。

そのためエプロンを持参し、いつでもお手伝いができるようにしておくと安心です。

 

身に着けるエプロンの色は、お葬式という場であるので白か黒の無地にします。

白か黒であっても、刺繍や花柄、キャラクターなど柄の入っているエプロンは避けてください。

 

弔辞・受付などを頼まれたら引き受ける

弔辞や受付などは人柄や故人との間柄を考えて、遺族が「この人にしてほしい」と思って依頼するものです。

 

弔辞:式の中で故人との思い出を語り、故人の死を悼み、別れの言葉とするもの
受付:挨拶から会場案内まで、参列者を迎い入れる役割

 

そのため、頼まれたらよほどのことがない限り、断らずに引き受けるのが礼儀です。

 

一生のうちでそう何度もないので不安かもしれませんが、ご遺族の気持ちに配慮することが一番大切ですので、頼まれた時には快く返事ができるように心の準備をしておきましょう。

 

お葬式の受付については下記の動画で解説していますので、ご興味ある方はご参照ください。

第93回「受付の手伝いのやり方の説明」葬儀・葬式ch

 

スポンサーリンク

 

参列しない場合のお悔やみ

  • 案内を受けた場合の断り方
  • 弔電・供物・供花を贈る場合のマナー
  • 香典を郵送する場合に気をつけるポイント
  • 後日弔問する場合のマナー

最後に参列しない場合のお悔やみ方法について解説します。

 

案内を受けた場合の断り方

お葬式の連絡を受けた際に、既に出席できないことが確定している場合はすぐに返事をしましょう。

また、ご遺族はお葬式の準備で忙しいため、欠席理由をこと細かに説明する必要はありません。

 

「やむを得ない事情があって」「遠路につき」「どうしても都合がつかず」といった言葉を添えればわかってもらえるでしょう。

 

弔電・供物・供花を贈る場合のマナー

お葬式に参列できなくとも、弔意の表し方はいくつかあります。

 

参列以外の弔意の表し方
  • 弔電を打つ
  • 香典を郵送する
  • 代理を立てる
  • 供花・供物をおくる
  • 後日弔問に伺う

 

まず弔電・供物・供花を送る時のポイントをお伝えします。

 

弔電

弔電の宛名は一般的に喪主名とし、お通夜の当日もしくはお葬式の前までに葬儀会場へ届けます。

 

弔電のポイントは「故人の呼称」と「言葉選び」です。

弔電では故人への敬意を込めて、受取人(喪主)と故人との続柄を敬称で表現します。

 

弔電での内容は、「相手の宗教」や「忌み言葉」に注意しながら言葉を選びましょう。

  • 仏教以外:「仏」「冥福」「成仏」「ご愁傷様(しゅうしょうさま)」「供養(くよう)」「往生」などの仏教言葉は入れない
  • キリスト教:「お悔やみを申し上げます」も入れない
  • 忌み言葉:重ね言葉(「重ね重ね」「たびたび」など)、音が不吉な言葉(「四」「九」)、生死を表す言葉(「死ぬ」「生きる」など)

 

供物・供花

出典:ライフドット

供花や供物を贈る時には喪主ではなく、まず葬儀社に連絡しましょう。

 

宗教ごとに飾る花の種類が違ったり、葬儀社で手配した供花・供物以外は持ち込めなかったりする場合があります。

 

葬儀社がわからない場合は、喪主や葬儀会場に問い合わせましょう。

 

香典を郵送する場合に気をつけるポイント

宅急便で香典(現金)は送れませんので、必ず郵便局から送ります。

現金は不祝儀袋(ぶしゅうぎぶくろ)に入れて、現金書留用の封筒を使いましょう。

 

現金書留封筒にも差出人の住所や氏名を記入しますが、不祝儀袋の住所氏名を省略してはいけません。

 

不祝儀袋の表と中袋両方に、必要なことを記入するようにしましょう。

 

後日弔問する場合のマナー

改めて弔問する場合は、必ず事前に連絡してご遺族の都合を確認してください。

お葬式の後も遺族は事務手続きや法要の準備などで慌ただしいため、連絡もなしに押し掛けるのは迷惑です。

 

弔問の時期は遺族の都合も考えて、葬儀後の3~49日の間が望ましいでしょう。
お葬式の直後だと、後片付けもあるため弔問客を迎える準備ができておらず、遺族に負担がかかります。

 

まとめ

  • お葬式に参列する範囲は一般的に3親等以内の親族
  • 香典金額の相場は1~3万円で、表書きは相手の宗教に合わせて書き、分からない場合は「御霊前」にする
  • 親族の葬儀では、女性は頼まれてなくても手伝えるようにエプロンは準備しておく
  • 参列できない場合はすぐに返事をし、「弔電」「後日に弔問」など別の方法で弔意を示す

一般の参列者と違って、親族の1人であるという意識を持つことが大切です。

これからも良好な関係が築けるように、相手の状況に配慮した対応を心がけましょう。

 

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

宗教・宗派通夜・告別式
heyponをフォローする
人生のエピローグ