通夜・告別式

葬儀で使えない忌み言葉|宗教によって違う「死」の捉え方に注意

結婚式でも言ってはいけない言葉がありますね、切れるとか別れるは縁起が悪いと言われています。 同様に葬儀や法要で言ってはいけない言葉があることをご存知でしょうか? 忌(い)み言葉といって、ご遺族への挨拶の時など気を付けなければなりません。...
法事・法要

【家族だけでの法事】七回忌の服装を男女別とお子さん用で紹介

仏教では亡くなってから49日間を「中陰(ちゅういん)」と呼び、四十九日までの間に七日ごとに法事・法要があります。 四十九日後は区切りの年に法要がおこなれるのですが、亡くなってからだいぶ経っている七回忌は親族だけで執り行われます。 この時...
宗教・宗派

無宗教の葬儀は戒名がない|入れるお墓が少なくなる等のデメリットも

日本人の多くは仏教でお葬式をします。 現代では昔からの風習であって特に信仰しているという意識もせず、仏教でお葬式を上げるものという感覚が希薄な方も多くなっているのかもしれません。 そんな中で無宗教による葬儀をという方も徐々に増えてき...
法事・法要

新盆の提灯に家紋が付いている理由|新たに作る場合は早めに注文

お盆には日本全国で各地の特色のあるさまざまな伝統行事が行われます。 お盆の行事は古くからの農耕儀礼や祖霊信仰などが融合して伝わった風習が多く、地域や宗派によってさまざま違いがあります。 そんな祖先の霊を迎えするお盆、提灯を飾る風習が...
宗教・宗派

神葬祭の費用の平均|仏式葬儀との違いや葬儀の流れについて

お葬式の費用の相場が高いと言われる日本、その中で比較的平均費用が安いと言われているのが神葬祭「神道」のお葬式です。 お葬式の費用が気になる、実際はどのくらい用意しなくてはいけないのか悩んでいらっしゃる方も多いでしょう。 仏式のお...
法事・法要

商品券で満中陰志のお返しはマナー違反?無難な返礼品と金額の目安

満中陰(まんちゅういん)あまり聞き慣れない方も多いのではないでしょうか、満中陰の法要は四十九日法要のことで一般的には四十九日と言われています。 この日葬儀でいただいた香典返しと、満中陰法要へ参加された方への引き出物のことを満中陰志とい...
その他

ペット保険に高齢な猫の加入はできるか?年齢上限と選び方

今から心配ではありませんか?高齢猫の病院代。 以前は10年生きれば長寿に入っていた猫も最近では16歳以上長生きする時代になりました。 しかし人間と同じように長生きする分だけ、体の機能は高齢化とともに様々なトラブルを抱えてしまいます。 ...
法事・法要

【喪家名の書き方】弔電やお悔やみ状で失敗しない宛先のマナー

葬儀に参列するお花やお供えを贈る時、故人の名前は知っていても喪主となった配偶者の方やお子さんやご両親の名前まで知らないそんなことは多くあります。 電報を打つにも品物を贈ろうにも宛名がわからず困ってしまいますね。 そんな弔電やお悔やみ状の...
法事・法要

遺影写真の一般的なサイズと選び方|祭壇と焼香台で大きさは変わる

「お葬式の会場が広いからパネルのような遺影がいいよ」そんなことを言いだす家族。 突然の訃報で駆け付けたものの、ふと遺影のサイズは決まりがあるのかと不安になったことがあります。 遺影は生前ご本人が写真を選んでおいたり、特別に撮影し...
法事・法要

斎場と火葬場の違い|運営母体とメリット&デメリット

一般の参列者には葬儀の案内には「斎場」または「葬儀場」などとあります。 告別式の後に火葬に立ち会う遺族や親戚には「火葬場」にて火葬、骨上げ後の初七日法要といった日程の説明があります。 動画引用元URL: 格安・安い 直葬火葬...
法事・法要

お供えのお返しと贈る時期|葬儀・四十九日・新盆でのお返しマナー

葬儀や法要でお香典以外にお花やお線香などのお供えをいただくことがあります。 いただいた方へお返しのこと、気になりますね。 いただきっぱなしというのでは気が引けます。 いつ、どなたに、どのくらいの金額をお返しとして差し上げればいいの...
通夜・告別式

喪主の焼香と会葬者への返礼|振る舞い方と宗教別焼香の流れ

人生のうちで自分が「喪主」の立場になることはそう何度もありません。 突然喪主になってしまったら? そんな時少しでも慌てなくていいように焼香の順番と会葬者へのお辞儀「礼」についてお話します。 葬儀の段取りや細々したことは葬儀社や世話...