生前準備~ご臨終

余命1ヶ月の宣告を受けてからの考え方|本人と家族ができること

生命保険などでも「余命宣告」で給付が受けられるリビングニーズ特約もあるほど、余命宣告は聞き慣れた言葉になってきました。 しかし、実際余命宣告を受けた人や家族はそんなに大多数ではありません。 余命を1ヶ月と宣告された場合、容態はどのような...
その他

【事故死の葬儀】遺体引き渡しまでの期間と遺族が注意すること

平成27年の統計では1年間の死亡者数129万人のうち、約38,000人の方が不慮の事故で亡くなっています。 事故による死亡は、あらかじめ予測され覚悟が伴う病死とは異なり、残された家族や関係者に大きな経済的また精神的な負担を強いることが多い...
宗教・宗派

浄土真宗の初七日のお布施|金額の相場や包み方と渡し方

初七日は、亡くなってから7日目の日に行う仏教の法要のことです。 仏教では亡くなった方は、7日毎の節目の日に審判を7回受け、49日目に最後の審判を受けた後成仏すると言われています。 特に初七日と四十九日(満中陰)は重要な法要と位置付けられ...
生前準備~ご臨終

余命3ヶ月の癌と宣告されたときに出来る事|最期を飾る自分らしい選択

2013年の統計ですが、生涯に何らかの癌(がん)が発症する確率は2人に1人(男性で62%、女性で46%)という衝撃のデータがあります。(国立がん研究センターの統計) 既に癌は私達の身近な病気になっていて、癌になった時のために保険等で医療費...
通夜・告別式

会葬礼状は家族葬でも必要?忌引き証明に代用できる書類と注意点

会葬礼状は、通夜や葬儀・告別式に参列いただいた方にお渡しするのですが、参列者が家族や近親者のみという家族葬の場合は作成しないケースもあります。 会葬礼状の作成は、葬儀プランとして含まれている場合もありますが、葬儀プランとは別料金(オプショ...
その他

遺言状が法的効力を持つ条件と対象|種類と作成時・開封時の注意点

相続において故人の遺志が最も反映されるのが「遺言状」と言われていますが、遺言状に書かれた内容は絶対効果がある訳ではありません。 遺言状には法的に効力がある範囲は決まっていて、効力を発揮するには条件があります。 この記事では遺言状の種...
宗教・宗派

カトリックの通夜式とかかる時間|通夜式に参列する際の注意点やマナー

日本では9割が仏教式で葬儀を行っていて、キリスト教の葬儀に参列することは少ないですね。 だから、キリスト教の葬儀のマナーとなると、よくわからないことも多いと思います。 キリスト教では元々「通夜」はありませんが、日本の風習に合わせて独...
その他

死産した子の遺骨や供養|葬儀・納骨・戒名・位牌まで両親の意向で

悲しいことですがお腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまった場合や、出産時に亡くなった場合日本では妊娠12週以降の流産・死産(医学的に死産は妊娠22週以降)は、役所へ「死産届」を提出しなければならないことになっています。 火葬許可書をもらい...
宗教・宗派

【レシピあり】枕飾りのお団子の作り方と作る個数の考え方

仏教のお通夜と葬儀の間、ご遺体の枕元に飾るのが枕飾りです。 枕飾りには三具足という装具とお供え物として一膳飯と枕団子、浄水がお供えされます。 お供えするお団子の作り方と由来などについてお話します。 枕団...
通夜・告別式

通夜に参列する子供の服装|赤ちゃんを連れていく場合に注意したい事

お通夜に参列するときのマナーは「急ぎ駆け付ける」ことが多いため、平服でもよいとされています。 大人の平服というと男性はお勤め先から直接参列することが多く、色を抑えたスーツに黒っぽいいネクタイで参列するのが一般的。 女性も黒や紺といったス...
宗教・宗派

土葬と火葬の歴史は日本の土地事情による合理的な選択

日本では火葬の割合が限りなく100%に近いですが、世界的にみると火葬の割合は67%、お隣韓国では49%です。 火葬の比率が世界一の日本ではその歴史はながく、弥生時代以降の古墳から出土した火葬骨から、弥生時代には火葬が存在したと考えられてい...
通夜・告別式

訃報を仕事上の取引先に伝える際の例文|葬儀の情報を伝えるポイント

突然知らされることがほとんどという訃報、内容が内容であることから伝え方にも気を使います。 また伝える方法も様々な伝達手段が発達している現代では、どの伝達手段をとればよいのかのマナーも気になります。 訃報を伝える際ははスピードと必要な情報...