無宗教で位牌の代わりに何があるの?洋室でも合う祈りの空間

「無宗教だと位牌や仏壇はどうするの?」

無宗教の場合は自分の好きなように祈りの空間を作ることができます。

  • 無宗教でも位牌は作れる
  • 無宗教で故人を祀る(まつる)空間

この記事では、無宗教の人の故人を供養する方法について解説します。

 

スポンサーリンク

 

無宗教でも位牌は作れる

  • 俗名(生前の名前)で作る位牌
  • おしゃれな位牌

僧侶を呼ばず、戒名(かいみょう)がなくても作れる位牌などを紹介していきます。

 

俗名(生前の名前)で作る位牌

位牌とは戒名や法名を記した木牌のことで、お仏壇に安置して故人の霊を祀ります。

 

故人を祀るためのものなので無宗教でも作ることはできますし、必ず戒名をつけなければいけないわけでもありません。

戒名とは仏弟子になることで授けられる名前であり、今では亡くなった後に戒名料を渡して僧侶につけてもらいます。

 

菩提寺があるならまだしも、故人を偲ぶためだけなら、俗名で位牌を作ることができます。

 

俗名(生前の名前)の下に「〇〇之霊位(のれいい)」と入れることで、戒名を授かることと同じ意味をもつとされています。

 

俗名で本位牌を作る場合はこの3点に注意してください。

  • 位牌の表面は真ん中に「○○之霊位」と入れる
  • 裏面には没年月日と享年を入れる
  • 四十九日法要の際に「魂入れ」をしてもらう

 

お寺によって見解が異なるため、魂入れをお願いする際には「戒名なしで位牌を作った」ことを伝えた方がいいでしょう。

 

おしゃれな位牌

決まった宗教・宗派がないのであれば位牌も自由に選ぶことができ、最近ではおしゃれな位牌も増えてきています。

 

例えばグッドデザイン賞を受賞した、「INORI」シリーズ。

 

伝統の形のままでありながらも、シンプルなデザインであることから洋風・和風のどちらの雰囲気にも合うでしょう。

数十種類の個性豊かな天然木・銘木の中から、大切な人をイメージして選ぶことができます。

 

スポンサーリンク

 

無宗教で故人を祀る空間

  • 故人のために祈るスペースを作る
  • デザイン仏壇・ミニ仏壇を利用する
  • 故人を偲べるアイテムを選ぶ・飾る

続いて無宗教で故人を祀る(まつる)空間の例を3つ紹介します。

 

故人のために祈るスペースを作る

位牌や仏壇がなくても、気持ちや工夫次第で故人のために祈るスペースを作ることはできます。

 

手を合わせられるだけのスペースを作り、故人の写真や好きだったものを置いておくだけでも、落ち着いて祈ることができるでしょう。

 

デザイン仏壇・ミニ仏壇を利用する

無宗教なら細かなルールを気にせず家の雰囲気やスペースに合わせて、様々なスタイルの仏壇を置くことができます。

 

最近では「シンプルで洗練されたデザイン」や「インテリア性の高さ」を特徴としたデザイン仏壇や、リビングでも場所をとらないミニ仏壇などといった仏壇もあります。

 

デザイン仏壇でしたら、例えばルミエールの「夢SOシリーズ」

 

「掃除が楽でコンパクトで場所を取らない。且つおしゃれできちんと祀られるお仏壇」という主婦の声から生まれた仏壇です。

リビングの家具とも相性ばっちりで、仏壇だけどインテリアの一つというような一品。

 

 

ミニ仏壇でしたら、例えば未来創造の「祈りのステージ アリーナ」

 

仏間のないアパートやマンションでもスペースを取らず、大切な人を偲ぶ場所が作れます。
真鍮製(しんちゅうせい)のミニ仏壇は、洋風のリビングに置いても部屋の雰囲気を壊すことはないでしょう。

 

故人を偲べるアイテムを選ぶ・飾る

デザイン仏壇やミニ仏壇の他にも故人を偲ぶためのアイテムはいくつかあります。

 

故人の笑顔が一目で思い出せる「フォトフレーム」

 

お部屋の中に供養の場があれば、いつも見守られているような気がしたり、ふとしたときに話しかけたりと温かい空間になるでしょう。

 

肌身離さずつけられる「遺骨のアクセサリー」

 

View this post on Instagram

 

いのりオーケストラさん(@inori_orchestra)がシェアした投稿


遺骨の一部を入れたアクセサリーは持っているだけで心が安らぐことでしょう。

ペンダントやリング、ブレスレットなど様々な種類があるので、好みや状況に合わせて選べます。

 

下記の動画でも商品を紹介をしているので、参考にしてみてください。

Soul Jewelry(ソウルジュエリー)遺骨ペンダントのご紹介

 

仏壇やフォトフレームのそばに「デザイン仏具」

 

癒しの空間を作るのは、仏壇やフォトフレームだけではありません。

「おりん」や「具足(ぐそく)」など仏壇には欠かせないものを、さらにスタイリッシュにしています。

 

手のひらサイズで持ち運び自由な「クラフト位牌」

 

 

仕事や旅行など家を離れる時にでも、大切な人と一緒に出掛けることができ、時には思い出の場所に足を運んでみてもいいかもしれません。

 

 

故人を偲ぶのに決まった形式などはなく、大切な人をいつも身近に感じ、自分の好きなタイミングで祈ることが大切なのです。

 

まとめ

  • 位牌は俗名(生前の名前)でも構わない
  • 無宗教なら仏壇にも決まりがない
  • 仏壇や位牌以外にも故人を偲ぶアイテムはある

「大切な人のために祈りたい」という気持ちは宗派の有無に関係なく同じものです。

あなた自身の心が落ち着き、故人と向き合えるような「祈りの空間」に出会えることを願っています。

 

関連記事 無宗教での仏壇選びについて紹介したこちらの記事も参考になります。

無宗教の仏壇の選び方|洋風でおしゃれなオススメ仏壇5選
無宗教の方にもおすすめの仏壇を厳選して紹介しています。 一般的な仏壇の種類も解説していますので、視覚的に判断してお部屋に合う仏壇を選んでください。

 

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

生前準備~ご臨終
heyponをフォローする
人生のエピローグ