臨済宗の戒名料|没後戒名の相場と生前戒名が勧められる理由

戒名とは、亡くなった人につけられる名前と考えられていますが、実はそうではありません。
戒名は、仏様の弟子になった証としていただく名前のことで、生前に授かっておくことが本来の姿です。

臨済宗は、坐禅することによって悟りを得ることをめざす宗派ですが、宗派によって戒名のつけ方などの違いはあるのでしょうか。
ここでは臨済宗の戒名について、まとめてみました。
 

スポンサーリンク

 
◎臨済宗のお経についての記事はこちらです。

臨済宗のお経にある喝の意味と4つの教義について
「喝!」と勢いよく一撃を放たれるような言葉は「臨済宗といえば喝」というほどかかわりの深いものです。日本に伝来した臨済宗などの禅宗は、教えの伝達を文字や経典に...

 

臨済宗の戒名料の相場

臨済宗の戒名料の相場は、他の宗派と同じように、つけられる戒名のランクによって違ってきます。
一般的には30万以上からの戒名料になり、位の高いものになると100万以上になります。

 

臨済宗の戒名の構成

臨済宗の戒名は、「院号」「道号(どうごう)」「法号(戒名)」「位号(いごう)」で構成されています。

院 号

道 号

法 号

位 号

 〇〇

◇◇

△△

居士・信士

男性

 〇〇

◇◇

△△

大姉・信女

女性

それぞれの号は、次のようにつけられます。

・「院号」       生前にお寺を建立するほど寺院に尽くすなど、社会的に貢献した人
・「道号」       故人の徳をあらわしたもの
・「法号(戒名)」     仏弟子として授けられた名前
・「位号」       性別、年齢、信仰の深さなど ランクがある

 

男性は、「居士(こじ)・信士(しんし)」、女性は「大姉(だいし)・信女(しんにょ)」が一般的です。

 

没後戒名の相場

没後戒名の一般的な相場です。

・信士・信女     30~50万
・居士・大姉     50~80万
・院居士・院大姉     100万~

 

スポンサーリンク

 

戒名と位号は別物

お位牌に書かれている文字すべての事を「戒名(法号)」と呼ぶことが多いですが、本来は「院号」「道号」の後に続く二文字の部分の事を指します。
その「戒名」に続く、居士、大姉などの二文字のことを「位号」と呼びます。

出典:終活のミカタ

 

戒名は仏弟子としての名前

基本的に戒名は二文字で表現されます。
身分の高い低いは関係なく、仏の世界ではみな平等ということを表しています。

戒名は住職が、仏典やお経の中からその人に相応しい二文字を選んでつけたり、二文字のうち一文字を生前の名前からとったり、その人の性格や業績などを表す言葉などからつけます。

位号は故人の総合評価

位号とは、男女の性別や年齢、その人の信仰の深さ、社会的貢献度の高さを表します。

居士

成人以上の男性

信仰心が篤く、社会や寺院に貢献した人

大姉

成人以上の女性

信士

15歳以上の男子

一般の仏教徒

信女

15歳以上の女子

 

臨済宗では生前戒名を勧めている

戒名は一般的に故人となってから授けられるものと認識されていますが、本来は仏門に入った証として授けられる名前です。

生前に戒名を授かることで、仏様を身近に感じることができますし、仏法に沿った生き方にも繋がって行きます。

 

戒名は生前に授かっておくことが本来の姿

仏教の教えを守り、信仰していく事を誓った証として戒名を授かりますが、生前に授かることにより仏教徒としての自覚を持つことができます。
また、これまでの自分の人生を振り返り、今後の人生について考えるきっかけにもなります。
そういったことからも生前に戒名を授かることが、本来の姿であると言えます。

最近は、生前に戒名をつけてもらう人も増えて来ましたが、菩提寺がある場合は菩提寺につけていただきましょう
何の連絡もせず、他のお寺で戒名をつけてもらうと、葬儀や納骨の際にトラブルになる恐れがあります。

 

授戒会で生前戒名をいただく

生前に戒名をいただくためには「授戒会(じゅかいえ)」という儀式を受けます。
「授戒会」とは仏が唱えた「戒」または「戒律」を守って正しく生きていく事ことを誓う儀式です。

この儀式を受けることで、正式な仏教徒となり、その証として戒名を授けられます。
授戒式では、「三帰戒(さんきかい)」という儀式を最初に受け、「五戒(ごかい)」を守る誓いをします。

「三帰戒」とは仏・法・僧三宝に対し帰依(きえ)(信じて従う事)をすることを言います。

・帰依(きえぶつ): 仏を敬う
・帰依(きえほう): 仏の教えを信じる
・帰依(きえそう):自らの修行に励む

 

「五戒」とは、在家の信者が仏教徒として守らなければならない5つの「戒」のことを言います。
仏門に入って出家する場合は、200以上の厳しい戒律がありますが、在家信者は、基本的な5つの戒律となります。

「五戒」
・不殺生戒(ふせっしょうかい)   生き物を殺さない
・不偸盗戒(ふちゅうとうかい)   盗まない
・不邪淫戒(ふじゃいんかい )     淫らなことをしない
・不妄語戒(ふもうごかい)       嘘をつかない
・不飲酒戒(ふいんしゅかい )     酒を飲まない

 

まとめ

・戒名とは、本来は生前に授かるもの
・「授戒会」という儀式を受けることで戒名を授かることができる
・戒名は、院号・道号・法号・位号で構成されている
・トラブルを避けるため、菩提寺がある場合は、菩提寺に戒名の相談する

 

スポンサーリンク

不動産の処分をしないといけない方へ

 

地元の不動産業者に売却を依頼するのもいいですが、どうせなら高く売れた方がいいですよね?

そこでおすすめしたいのが「不動産一括査定サービス」です。

インターネットから不動産の情報を入力するだけで、最大6社の不動産会社から査定結果が届き、複数の査定結果の中から一番有利な業者に売却を依頼するという仕組みです。

実際にやってみるとわかりますが、査定結果には数百万円~1,000万円程度の差が出ることも珍しくありません

 

あなたが遠方にお住まいでも、忙しくて地元の不動産業者に出向く時間がとれなくても大丈夫です。

売却を急いでいる場合にもこのサービスはとても向いています。

 

査定依頼はもちろん無料 、入力はとっても簡単で1~2分で終わります。

不動産不動産一括査定サービスは複数ありますが、当メディアではサービス開始から10年以上の実績あるサービス「イエイ」をおすすめします。

 

不動産一括査定サービスのお申込みはこちら

宗教・宗派
life-epilogueをフォローする
人生のエピローグ