お布施

通夜・告別式

仮通夜でのお布施はいつ渡す?|本通夜との違いやマナーについて

何らかの理由で通夜が二日以上続いてしまう時に、「仮通夜」を執り行います。しかし、読経やお布施など、仮通夜は一般的な通夜と異なります。この記事では、「仮通夜におけるお布施」「仮通夜と本通夜の違い」「仮通夜でのマナー」ような仮通夜が執り行われる際のポイントを解説します。喪主が遠方に居るなど通夜が二日以上になることが予想される人は、ぜひご参考にしてください。
宗教・宗派

友人葬の費用は?当日の流れと葬儀社を選ぶときのポイント

この記事では、友人葬の意味や特徴、友人葬の費用の考え方、友人葬の当日の流れ、葬儀社を選ぶときのポイントについて詳しく解説します。これから友人葬をとり行う予定の方、友人葬に参列する予定の方はぜひ参考にしてください。
法事・法要

百箇日法要のお布施の相場|施餓鬼会と併せるケースや省略する傾向も

この記事では、百箇日法要を省略することが増えている背景や百箇日法要や施餓鬼会の意味、百箇日法要の流れやお布施の相場について詳しく解説します。百箇日法要をすべきか否か迷っている方はぜひ参考にしてください。
法事・法要

お布施の金額の書き方|封筒の選び方の注意点や御膳料や御車代について

この記事ではお布施を渡すときの封筒の書き方や注意点について詳しく解説します。これからお布施を準備する方はぜひ参考にしてください。
法事・法要

納骨式でかかる費用の相場|当日の流れや準備すべき持ち物とは

この記事では、納骨式にかかる費用は準備すべきこと、当日の流れについて解説します。また、参列者の服装や準備についても説明します。これから納骨式をする方、納骨式に参列する方はぜひ参考にしてください。
生前準備~ご臨終

枕経のお布施の相場|包み方と表書き、その他の費用などまとめ

身内や親しい方が亡くなった時に、納棺やお通夜の前にお経をあげることをご存知でしょうか。 仏の弟子として往生してもらうため、ごく限られた近親者などだけが集まり僧侶にお経をあげてもらうことを枕経といいます。 枕経は、臨終の時に僧侶が呼ばれて...
法事・法要

二十七回忌のお布施の相場とお渡しするタイミングとマナー

二十七回忌は、亡くなってから26年目の祥月命日にご供養をする年忌法要のことをいいます。 普段〇〇回忌と聞くと奇数、しかも3と7が多いことに気が付かれませんか? 故人を供養する年忌法要は、亡くなってから「3」と「7」にあたる年に営...
宗教・宗派

真言宗の一周忌のお布施|準備するものや施主の役割、金額の相場

弘法大師・空海が開いた真言宗のご本尊は大日如来です。 真言宗では、すべての仏は大日如来が姿を変えたものという教えが基になっています。 真言宗でも一周忌法要は他の仏教と同様に営まれています。 この記事では真言宗の一周忌でのお布施の相...
法事・法要

二十三回忌のお布施の相場|名目による表書きと渡すタイミング

故人を供養する年忌法要は、亡くなってから3と7のつく年に行なわれます。 3と7と言う数字は、仏教で大切にされている数字なのだそうです。 三回忌や七回忌などの年忌の数え方は少し独特なので、勘違いしてしまう方も多いようです。 そして二...
法事・法要

お彼岸法要でお寺さんに渡すお布施の相場|包み方やお墓参りの服装

春のお彼岸(ひがん)と秋のお彼岸、お彼岸は年に2回あります。 お彼岸には「お墓参りに行く」という方も多いでしょう。 お彼岸にはなぜお墓参りをするのか、お寺に渡すお布施や法要についてまとめてみました。 お彼岸の法要・...
法事・法要

天台宗の新盆に用意するお布施の金額の目安とお布施袋の選び方やマナー

比叡山を開いて日本に天台大師「智顗(ちぎ)」の教えを伝えたのが、天台宗の祖といわれる最澄(さいちょう)です。 妙法蓮華経(法華経)の教えを唱える大乗仏教の一派で、比叡山を本山に全国に宗徒を抱えています。 天台宗の葬儀は仏教の他の宗派...
法事・法要

お寺さんへのお布施|お布施袋の書き方や選び方などのマナー

お布施と言うと「葬儀や法事の時にお渡しするもの」ですが、そのような機会はそう頻繁にあるものではありません。 そのため、いざお布施の準備となった時に慌ててしまいますね。 お布施には「新札を使う」「お布施袋には黒墨で記入する」というマナ...