お礼

葬儀後に必要なこと

形見分けにお礼は必要?頂いた時の対応や生前に決める場合の注意点

この記事では、形見分けに対するお礼やマナーについて詳しく解説します。形見分けを生前に決めておきたい方、形見分けをこれからいただく方はぜひ参考にしてください。
葬儀後に必要なこと

弔電のお礼を電話で|すぐに使える文例と返礼のマナー

「弔電のお礼は電話でも大丈夫なのかな?」 無事に葬儀を終えて、気になるのはお礼の仕方です。 現在は訪問・郵送・電話・メールと連絡手段が色々あるため、迷ってしまうこともありますよね。 失礼にあたらないようにしたいけれど、仰々しくてか...
法事・法要

粗供養とお供えの違い【徹底解説】のしや品物・相場について

法要に参列する際に、粗供養(そくよう)やお供えについて悩むこともありませんか? なお、粗供養とは主に西日本で用いられる言葉ですので、他の地域では耳慣れないかもしれません。 話し言葉で用いられるほか、のしの表書きにも記載します。 こ...
通夜・告別式

粗供養に対するお礼と文例|通夜や告別式でもらう会葬返礼品について

粗供養(そくよう)は関西以外では馴染みのない言葉かも知れませんが、葬儀に参列した際、帰り際に配られる会葬御礼品のことです。 粗供養は香典を持参しかたどうかにかかわらず、故人への供養として会葬者全員に配られます。 会葬礼状を添えてお渡...
通夜・告別式

弔問客へのお礼の仕方|会葬返礼品や通夜振る舞い、香典返しについて

通夜や告別式に弔問してくれた人へのお礼は、会葬返礼品(会葬御礼品)に会葬礼状を添えてを渡すのが通例です。 本来なら一人一人に面と向かってお礼を述べたいところですが、規模の大きな葬儀では物理的に無理ですよね。 また、弔問の際に香典をい...
通夜・告別式

社長名での弔電へのお礼の仕方やタイミング【あいさつ文例あり】

葬儀に参列して頂いた方には、「会葬礼状」でお礼の気持ちを伝えています。 参列できずに弔電を頂いた場合でも、お礼をするのがマナーです。 もしも自分の会社から社長名で弔電を頂いた時は、どなたに・いつ・どのようにお礼を伝えればいいのでしょ...
法事・法要

香典のお礼をメールで|送ってもいい相手と注意点【例文あり】

「筆不精なのでいただいたお香典のお礼をメールで出したい」「メールは手紙ではないから無礼なことなのかも・・・」こんなお悩みありませんか? 今や年賀状もメールやSNSの時代、何も手紙でなくてもと頭では思いつつマナー違反ではないかと不安になりま...