弔電

通夜・告別式

葬儀に参列出来ない時の対応|お断りフレーズや弔意の表し方

「状況別のお断りフレーズ」「参列出来ない場合の弔意の表し方」「弔電を打つ時の故人の敬称」「後日弔問に伺う場合のマナー」のような葬儀に参列出来ない場合の対応について、欠席の伝え方や弔意を表す時のマナーなどを解説しています。
通夜・告別式

参列辞退を伝えるときの文例|連絡すべき相手やタイミング

この記事では、家族葬で参列辞退の連絡をする相手やタイミング、文例について詳しく解説します。家族葬をする予定の方、参列辞退の文例で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
通夜・告別式

妊婦は葬式やお通夜に参列しても大丈夫?服装や参列時の注意点まとめ

この記事では、妊娠中の妊婦の方のお葬式・お通夜への参列について詳しく解説します。注意点や参列しないときの弔意の表し方についても説明するので、ぜひ参考にしてください。
葬儀後に必要なこと

弔電のお礼を電話で|すぐに使える文例と返礼のマナー

「弔電のお礼は電話でも大丈夫なのかな?」 無事に葬儀を終えて、気になるのはお礼の仕方です。 現在は訪問・郵送・電話・メールと連絡手段が色々あるため、迷ってしまうこともありますよね。 失礼にあたらないようにしたいけれど、仰々しくてか...
葬儀後に必要なこと

弔電に対するお礼を受け取ったら|返信マナーとお見舞い状について

通夜や葬儀に参列して直接お悔やみを述べたいと思っても遠方だったり、話をするような間柄でなかった場合は参列を遠慮することが多いでしょう。 そんな時、弔電があなたに代わって気持ちを伝えてくれます。 弔電を送ったことで、葬儀の後で丁寧にお...
通夜・告別式

弔電の送り方|いつ送るかとケース別の宛名や差出人の書き方

歳を重ねていくと増えてくるのがお悔やみごとに参列する機会です。 若いうちはあまり気にならなくても、社会人としては正しいマナーをもって対応できるようにしたいですね。 通夜や葬儀に参列する際にも各種マナーがあるように弔電を送る際にも守る...
通夜・告別式

社長名での弔電へのお礼の仕方やタイミング【あいさつ文例あり】

葬儀に参列して頂いた方には、「会葬礼状」でお礼の気持ちを伝えています。 参列できずに弔電を頂いた場合でも、お礼をするのがマナーです。 もしも自分の会社から社長名で弔電を頂いた時は、どなたに・いつ・どのようにお礼を伝えればいいのでしょ...
通夜・告別式

弔電の宛名は喪主?葬儀委員長?社葬や合同葬で迷わないためのマナー

一般的に個人の葬儀では、弔電は喪主宛に送るのがマナーです。 これが社葬や合同葬の場合は弔電を「誰に」出せばいいのかお判りになるでしょうか? 喪主の人でいいのか、葬儀案内にある葬儀委員長の名前かもと迷ってしまうことがあります。 どち...
その他

弔電の宛名を喪主以外にするときの注意点|送る期限と差出人について

訃報が届いたがすぐに弔問できず弔電を出さなくてはいけないとき、故人とのお付き合いがあったなら喪主宛が一般的です。 しかし、故人とは直接お付き合いがなく喪主の方とも面識がない、親族とお付き合いがあることもあります。 また、会社関係とい...