火葬

葬儀後に必要なこと

収骨の手順や待ち時間の過ごし方|骨を拾う際のマナーと地域による違い

身近な人が亡くなった時、通夜や葬儀によって故人への別れを惜しみます。大切なのは気持ちではあるものの、骨を拾う手順一つとっても作法があり、理解して臨む必要があります。この記事では、「収骨」におけるポイントを解説します。収骨について理解を深めたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
通夜・告別式

火葬にかかる時間はどれくらい?火葬の流れや火葬場でのマナー

この記事では、上記のような火葬にどれくらいの時間がかかるかといったことや火葬場での流れ・マナーについて詳しく解説します。これから火葬場に行く方、火葬場での過ごし方やマナーについて知りたい方はぜひ参考にしてください。
葬儀後に必要なこと

収骨に子供を連れていくべき?子供への伝え方と気をつけるべき点とは

子供を連れて葬儀に参列するのは難しいことですよね。 「死」の概念をまだ理解できない年頃の場合、どのように伝えるか大人は悩むものです。 特に「収骨」の場に子供を連れていくべきかどうか、迷うこともあるのではないでしょうか。 平気な顔で...
法事・法要

死産した赤ちゃんの火葬い香典は必要?|お悔みの表し方とマナー

誕生を心待ちにしていた赤ちゃんの死産という悲しい経験は、ご両親はいうまでもなく周囲の人にとっても辛く、なかなか受け止められるものではないでしょう。 お母さんは特にまだ体調の整わない上に悲しみの中にいる状況では、あれこれ気を回すこともで...
その他

死産届と火葬|妊娠12週~22週と22週以降の届け出と手続き

赤ちゃんを死産してしまった時、妊娠12週以降は死産届を提出して火葬しなくてはなりません。 この記事では死産に関する手続きと火葬についてお話ししましょう。 死産届の提出と火葬の義務がある妊娠12-22週の死産 妊娠中...
宗教・宗派

土葬と火葬の歴史は日本の土地事情による合理的な選択

日本では火葬の割合が限りなく100%に近いですが、世界的にみると火葬の割合は67%、お隣韓国では49%です。 火葬率世界一の日本の火葬の歴史はながく、弥生時代以降の古墳から出土した火葬骨から、弥生時代には火葬が存在したと考えられています。...