粗供養

葬儀後に必要なこと

葬儀で生花をいただいた時のお返し|金額の相場やお礼状の文面も紹介

この記事では、葬儀で生花をいただいた場合のお返しについて、お返しの時期とお礼状の文面・品物を贈る場合の相場や掛け紙の書き方など詳しく解説します。葬儀で生花をいただきこれからお返しをする予定の方はぜひ参考にしてください。
法事・法要

粗供養とお供えの違い【徹底解説】のしや品物・相場について

法要に参列する際に、粗供養(そくよう)やお供えについて悩むこともありませんか? なお、粗供養とは主に西日本で用いられる言葉ですので、他の地域では耳慣れないかもしれません。 話し言葉で用いられるほか、のしの表書きにも記載します。 こ...
通夜・告別式

粗供養に対するお礼と文例|通夜や告別式でもらう会葬返礼品について

粗供養(そくよう)は関西以外では馴染みのない言葉かも知れませんが、葬儀に参列した際、帰り際に配られる会葬御礼品のことです。 粗供養は香典を持参しかたどうかにかかわらず、故人への供養として会葬者全員に配られます。 会葬礼状を添えてお渡...
法事・法要

四十九日で準備する粗供養と満中陰志の違い|金額の相場と選び方

葬儀や法要などで頂いたお香典のお返しには、のし紙を付けることが一般的です。 のし紙に書かれる表書きは、全国共通ではなく西日本か東日本かによって違いがあることをご存知でしょうか。 お香典を頂いたのが葬儀か法要なのかによってもその表書き...